伝統芸能とお茶を愉しむ
鎌倉の小さな舞台
-The Little Stage in KAMAKURA-

 
日本各地には、その土地に根差したさまざまな食、お祭り、芸能、手仕事、民話などがたくさんあります。
 
その土地に暮らす人たちのために、大切につながれてきたもの。
その土地で、決まった時期にだけ行われているものも、たくさんあるでしょう。
 
一方で、地域のつながりを大切にしながらも、その大切な伝統や暮らしの愉しみを、
古くて新しい文化として、多くの人に伝えていこうとする人たちがいます。
 
今回はこの蕾の家の小さな舞台にて、暮らしを彩る日本茶の魅力と、長い歴史を持つ日本の芸能“神楽”をご紹介します。 “演者”とお客様が直接言葉を交わしながら、丁寧に、その愉しみをお伝えできたらいいなと思います。
 
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*日程*
≪5月3日(火・祝日)15時~17時≫
端午の節句と新茶
The little stage in KAMAKURA開幕特別ご招待企画!
 ※こちらのイベントは終了いたしました。
次回は7月2日に開催予定です。
 
*タイムスケジュール*
≪第一幕≫お茶と愉しむ日本のくらし(15時~)
第一幕は、蕾の家の素敵なカウンターで幕を開けます。
・日本茶のお話(5月ならではの新茶のお話、日本茶の文化、様々な茶葉の産地etc)
・実践①おいしい日本茶の淹れ方レクチャー
・実践②オリジナル和菓子作り体験
 
≪第二幕≫小さな神楽舞台(16時~)
第二幕は、手が触れるほどの近い距離で、美しい神楽の舞をご覧いただきます。
神楽は、その起源は中世とも、神話の世界とも言われる長い歴史を持つ芸能ですが、「地元のお祭りで見たことがある!」という方もいらっしゃるかもしれません。日本人の祈りの気持ち、沸き立つようなお囃子の調べ、ダイナミックな舞、神楽には日本の芸能の魅力がぎっしり詰まっています。
 
・神楽のお話(神楽ってどんなもの?という方にも,はじめの一歩からお話しします)
・神楽舞の鑑賞(5月は端午の節句にちなんで鎧を身にまとい、勇壮な舞をご披露します)
・神楽の笛のワークショップ
 
*ご参加費*8,000円(お茶菓子体験代込み)
※5月3日は「特別ご招待企画」のため、お茶菓子体験代2,300円のみ頂戴いたします。
※当日現地にてお支払いください。
 
*ご予約方法*
ご予約はこちらのメールフォームより
お問い合わせはこちら(lea.suzuki.0908@gmail.com)
 
*ご参加人数*
最大6名様
 
*持ち物*
ご用意いただくものは特にございません。
 
*キャンセルポリシー*
10日前から60%、前日より70%のお取消料を頂戴いたします。
 
*感染症対策*
・受付には手指消毒剤を設置いたします。
・開始前の手洗いにご協力ください。
・お茶菓子を召し上がる際、及び笛のワークショップ時以外は、マスクの着用(できれば不織布)をお願いいたします。
・1時間に2回程度の換気を実施いたします。
・カウンターのお席は横並びです。
 
Coming Soon…(日程、内容は変更となる可能性があります)
≪7月≫祇園祭と水出し緑茶
≪9月≫お月見と夜神楽
≪11月≫五穀豊穣と三番叟
 


◇Profile 佐藤千佳子
蕾の家の女将/ 日本茶インストラクター
◇Message from CHIKAKO
伝統芸能やお茶、和菓子という、日本古来よりつながれてきた古き良きものに触れる、穏やかな時間となればうれしく思います。  
 

◇Profile 垣澤瑞貴
神楽師。相模里神楽垣澤社中みずき会運営。
鎌倉能楽堂や横浜能楽堂、さいたま芸術劇場他、数多くの舞台に出演。
新作神楽の創作や映像作品への出演、大学でのワークショップなど、幅広く活動中。神楽の教室も運営し、生徒絶賛募集中!
◇Message from MIZUKI
神楽という伝統芸能を通じて、新しい発見や心通わす心地よい空間を皆様と一緒に作っていきたいと思います。 
 

*コーディネーター*
◇Profile 鈴木彩子
英語に夢中だった高校時代、
海外の人と交流するならもっと日本のことを勉強しようと日本史と三味線を学んだ大学時代、
より多くの方に日本各地のお祭りや伝統芸能の魅力を発信したいと試行錯誤していた旅行業界時代、
それならもっと日本の地域社会そのものを知らなくてはと思いフィールドワークと民俗学を学んだ大学院時代を経て、現在は国内外に向けた少人数向けの日本文化体験企画の実施に挑戦中です。
 
 

Portfolio

メールでのお問合わせ
info@viajes-jp.com