季節の茶会


 子連れご相談
 
 「和服を自分で着れるようになりたい!」「茶道の基本を知っておきたい!」そんな想いをお持ちの方は多いはず。
七夕の昼下がりに鎌倉長谷の古民家で、お庭の緑を目の前に、着付けと茶道をご一緒に楽しく学びませんか?


■日時
coming soon
アクセス
■内容
第一部「浴衣着付け教室」:ご自分で浴衣を着られる事を目指した、着付け教室

第二部「テーブルで楽しむ茶道教室」:初心者の方のための茶道教室


■第一部「浴衣着付け教室」持ち物
《女性》
・ゆかた
・半幅帯
・腰紐三本
・伊達締め
・帯板
・コーリングベルト一本
・スポーツタオル一枚
・ミニタオル一枚
※浴衣の下には、肌襦袢+裾よけを着ますが、ゆかた(きもの)スリップ、または、襟ぐりの開いたVネックのTシャツ(ノースリーブも可)+ペチコート(フレアショーツも可)の方が着やすく、便利です。白かベージュのお好みのものをお持ち下さい。

《男性》
・ゆかた
・角帯、または兵児帯
・スポーツタオル2枚
・腰紐 2本
男性の下着は、肌襦袢にステテコを着ますが、今回参加いただけます方は、VネックのTシャツに、ゴムウエストの短パンをお持ち下さいます様にお願いいたします。

※持ち物がご不明な方、レンタルをご希望な方はお気軽にご連絡下さい。
■第二部「テーブルで楽しむ茶道教室」持ち物
特にございません。

■講師
珠乃 (福井 宗珠)

出身地 愛知県一宮市
幼少期より祖父母より「茶道」の教えを受け、母と絽刺しを趣味としていた祖母より「着物」を学び、現在も日本文化について勉強、精進中。
1995年京都にて表千家家元講習会を受講。
2009年10月表千家講師相伝を受け、“福井 宗珠”となる。
「皆が笑顔で気軽に、そして和やかに楽しめる様に」をモットーに、2011年茶道教室「遊神会」や、出張着付け教室を開講。
2013年より「テーブルで楽しむお抹茶教室」や、お茶室体験、中学生への日本文化伝承等、“お抹茶とキモノを楽しむ”様々な活動やイベント、講習会を展開しています。
 
■場所 
「蕾の家」神奈川県鎌倉市長谷2-4-2
江ノ電由比ガ浜駅徒歩2
アクセス

 

Portfolio

 
使い方
 
会議室に

お教室に

鎌倉体験に