創作帯教室

*創作帯教室(半幅帯扁)

 
想いのある布、お気に入りの布、捨てられない布はありませんか
そんな布たちを活かして《世界でたったひとつの帯》を創りましょう!
半幅帯は、浴衣には勿論、紬や綿のカジュアルな着物にも締めていただけます。好きな布を裁断し、ちくちく袋状に手縫いして、芯を縫い付け、ひっくり返すと出来上ります!
三河の帯芯を使用する本格派、とても締め易い仕上がりです布はバティックや更紗、ファブリックなど好きなものでok!
着物を解いた反物などを利用するのもok!
古い帯からの作り替えも良いですね!
ご自身で布をご用意していただきますが、新品でも古布でも構いません。長さの足りない布はつないで作ることもできます。
仕立と同じぐらい創作に力を入れています。
異なる布の組み合わせ等、アイディア次第で文字通り《世界でたったひとつの帯》を創ることができます。
また、譲り受けた着物や羽織を解いて作れば《大切な一品》になること間違い無しです!
針仕事が苦手と思われている方も心配ご無用!
ご自身のペースで進めていけます是非ご参加くださいませ、お待ち致しております。
 
 

※諸事情により、しばらくお休みいたします。再開の際はお知らせいたします。
 
■料金1回3時間5000円(ひとつの仕上がりは3~4回のお稽古が目安です)
 
■申し込み方法
ご予約方法(完全予約制)
ご予約はこちらから  お名前、ご連絡先、日程をご明記の上ご予約をお願い致します
 
 
■持ち物
・生地(天然素材=絹、麻、綿など)布幅40cm長さ400m‾
・縫い針(3の3)15本~・手縫い糸(絹)~お持ちいただく布に合わせた色
・しつけ糸(綿)
 ・シャッペパン60番(白&生成り)
・指貫(金属)
・糸切りはさみ
・へら、チャコなど
・一尺さし(※ご用意いただけないものがございましたらご相談ください)
*帯芯~(こちらでご用意させていただきます。2000円)
 


■プロフィール
仕立て師鈴木陽子大塚テキスタイル専門学校ウィービング科卒もの作りは陶芸から始まり、将来を見据えて、自宅でできる織物の学校に通う。卒業はしたものの方向性を見いだせないうちに子育てが始まる。合間をぬって洋裁、編み物、パッチワークなどに勤しむ。同時期にファイバーリサイクルの立ち上げに参加し、古布リサイクルの実情を知る。10年程前、帯職人より仕立を習い、依頼を受けるようになる。その後、バティックや更紗の展示会で仕立て師として参加する傍ら、創作帯にも力を注ぎ、ハンドメイドサイト<iichi>での販売も今年で7年目になりました。
<iichiでの販売>
https://www.iichi.com/people/yokosuzuki?ref=itm_artist-name

 
*帯創りへの想い
手縫いをすることで感じること、着物を解いて思うこと。古民家再生の蕾の家で、これからも大切にしたいことを頭の片隅において、ご参加いただいた方々に仕立体験を通して、創作の楽しさを伝えていきたいと思っております。布が好きな私は、オールドバティックや更紗などの美しさに魅了されています。しかし、高価なものですから制作する際は、その布の美しさが最大限活かされるようデザインに工夫を加えます。その結果、創作としての面白さが増し魅力的な帯に仕上がります。楽しい時間をみなさまと共有できましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
 
 

Portfolio

使い方
 
会議室に

お教室に

鎌倉体験に

お電話でのお問合わせ
0467-23-6339

営業時間
平日9:00-17:00
イベント中などお電話にでられない場合もございます。
予めご了承下さい。