蕾の家 Story

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

桃の節句 季節の箱寿司

2017年02月26日

早春の柔らかな日差し差し込む2月のとある日曜日。

料理研究家の佐藤裕加さんによる『季節の箱寿司教室』がはじまりました。

 

早春の柔らかな日差し差し込む2月のとある日曜日。

料理研究家の佐藤裕加さんによる『季節の箱寿司教室』がはじまりました。

 

 

今回のお教室では、箱寿司用の専用の容器を扱わず、牛乳パックを用いて箱寿司を作ります。

酢飯や具はあらかじめ佐藤裕加さんが作ってくださっていました。

その彩りのなんとも美しいこと。思わずため息が漏れてしまいます。

 

 

『菜の花、蓮根、京人参、穴子、絹さや、紫キャベツのスプラウト、三つ葉、紅ショウガ、こごみ、炒り卵』

どの具材も一手間、二手間かかっています。

少し味見しましたが、なんとも優しい早春にふさわしい味でした。美味しい!感激!