花と和菓子

 次回は11月18日(日)。

※詳細は10月上旬に掲載致します。

【花と和菓子~二十四節気をめぐる~中秋の名月を愉しむ~】

お花をいけること・和菓子を作ること・急須でお茶を淹れること。
暮らしの傍らにある小さな良きことを通じて、 日本の二十四節気の移り変わりを愉しむお教室
です。
シリーズの2回目は、二十四節気「白露」。中秋の名月を前にした深まりつつある秋を感じる3
時間。緑溢れる古民家「蕾の家」で、秋の一日をゆるりと過ごしてみませんか。 花も和菓子も
お土産付きです。ご参加お待ちしております。
 
 


 

 ◇日時:2018年9月16日(日)
第一部 10:00-11:30 参加費 4,000円
「秋をいける~野の草木花をいける、なげいれ~」
ご自身で選んだ器に、季節のお花、お庭の野の草花を摘み取りいけます。
野の草木花は、四季の巡りの中で日々刻々と変化し、変貌していきます。
そのひと時のうつくしさに目を留め、心を重ね、対話をし、花をいけることを通じて生かす。
涼やかにいける知恵、野の草花の水揚げ方法もお伝えいたします。
いけたお花はお持ち帰りいただきます。
◇持ち物;花ばさみ(お貸出しもできます)、花を持ち帰る袋、雑巾、霧吹き
ご予約はこちらから

 

 

 第二部 11:30-13:00 参加費5,000円
「仲秋の和菓子作りと急須で淹れるお茶の会」
第一部で生けた花に囲まれて、季節の和菓子を作ります。9月の菓題は、名月の夜に月へ帰ってゆくかぐや姫の羽衣です。皆様それぞれのイメージで外郎生地へ色付けしていただくところから始めます。
 お一人様5個を作りますので、4つはお土産にお持ち帰りください。ひとつは作りたての瑞々しさを、選りすぐりのお煎茶と一緒に頂きましょう。
和菓子作り初めての方も、気楽にお越しください。
▫️持ち物:
・菓子を持ち帰る手提げ袋
・スリッパ
・清潔な軍手(片方)
▫️注意事項
・長い髪はまとめて下さい
・匂いの強い整髪料や柔軟剤等はお控え下さい
▫️申し込み締め切り:9月14日
▫️お支払い:当日現金にて
▫️キャンセルポリシー:お申込後のキャンセルは理由に関わらずお受けいたしかねますので、ご了承のうえお申込ください。万が一の時は、信頼できるご友人などにお席を託して頂くことも可能です。
一部二部ご参加の場合、参加費は8,200円とさせていただきます。
ご予約はこちらより
第一部第二部どちらのご参加かご明記もお願い致します。
電話 0467-23-6339(受付10:00-17:00)

◇キャンセルポリシー:お申込後のキャンセルは理由に関わらずお受け致しかねますので、ご了承のうえお申し込みください。万が一の時は、信頼できるご友人などにお席を託していただくことも可能です。また、材料、花をお持ち帰りになる場合はレシピをお渡し致します。

 
◇第一部 講師 遠藤 舞

「草木花」主催/蕾の家 管理人
フラワーデザイン専門学校を卒業後、花屋に勤務。
現在は蕾の家を管理する傍ら、身近な野の草木花のうつくしさを伝える「草木花」を主宰。お花の「なげいれ」を学ぶ。朝食喜心kamakuraのお花を担当。
野の草木花を愛で楽しむ暮らしは、日々の生活をより豊かにしてくれます。
https://www.instagram.com/kusakihana_/

 
◇第二部 講師: 料理家 佐藤千佳子  


「食卓のしをり」主宰
日々の料理と節気菓子の教室、及びワークショップを中心に、国内外へ日本食の魅力を伝えています。ホームは湘南&静岡。四季の恵みに触れながら一緒に手仕事を楽しみましょう。
日本茶インストラクター
栄養士/conditioning adviser
https://www.instagram.com/siwori17

Portfolio

 
 
 
 
使い方
 
会議室に

お教室に

鎌倉体験に

お電話でのお問合わせ
0467-23-6339

営業時間
平日9:00-17:00
イベント中などお電話にでられない場合もございます。
予めご了承下さい。